矯正歯科・舌側矯正・裏側矯正(名古屋・愛知)は専門医のいる「いけもり矯正歯科」

安心の治療。名古屋(愛知)の矯正歯科・舌側矯正・裏側矯正は当医院へ。

HOME | 医院紹介 | スタッフ紹介

スタッフ紹介

専門学校名古屋デンタル衛生士学院 卒
 
【私のひと言...】
ここで働く他の歯科衛生士と同じように、私も以前、この診療所で矯正歯科治療を受けました。八重歯がニョキッと出ているのを何とかしたくて。
 
今は、かつての経験をもとに"患者さんを第一に考える"ことを大切に仕事をしています。たとえば、患者さんが納得するまで十分に説明を行うこと。あたり前のようですが、とても重要なことだと思うんです。
 
とくに小さい子どもさんには、歯みがきが足りないことを説明するのも言葉だけでは不十分なので、歯の汚れを染め出す「染め出し液」を使ってどれだけ歯が汚れているかを実際に確認してもらうとか。これは、私だけの心がけというより、診療所全体で徹底して行っていることでもありますね。
ところで今、私が歯科衛生士として行っているの業務のなかに、治療に必要な資料の作成・管理があります。そのひとつに、レントゲン写真の管理があります。これは矯正歯科治療によって、今後どのように歯並びや顔貌が変わるのかを分析するための画像資料で、患者さんのレントゲン写真をコンピュータで読み取って、実際の横顔写真と合成してつくるんです。それらの資料をもちいて、先生が患者さんの治療方法にあわせて、治療前に治療後のシミュレーションができるので、患者さんは口もとの変化がイメージしやすいと思いますよ。今の歯並びに問題がある人ほど横顔の変化も大きいので、前向きにがんばりましょう。

名古屋歯科衛生士専門学校 卒

 【私のひと言...】
今、歯科衛生士として、患者さんに"予防する必要性"を知ってもらうように心がけています。歯を健康に保つために大切なのは、正しい歯みがき。やっぱり、これに尽きます。
 
では、どうやってその大切さをお伝えするか。大事なのは、限られた来院時間の中で、なぜ磨くのか、どう磨くのかをわかりやすく説明することだと思うんです。そのために、患者さんの興味を引くように説明のしかたを工夫したり、ホームジェルというフッ素の入ったムシ歯予防ジェルの使用をおすすめしたり...。小さな子どもの患者さんには、わかりやすい言葉で伝えるのが難しいんですが(笑)。
 
矯正歯科は、悪い歯並びを「修復」するのではなく、より健康であるために「改善」していく治療です。確かに、装置をつけるとわずらわしいし、食事をとるのも大変ですが、だからこそ長い治療期間を経て装置を外したときは心底うれしいもの。歯科衛生士をしていて、そういう瞬間の患者さんの笑顔から、いつもエネルギーをもらっています。
 
また、歯科衛生士は先生と患者さんの間に立つ存在でもあるので、治療が負担にならないように、これからも患者さんの精神的なサポーターであり続けたいですね。

名古屋歯科衛生士専門学校 卒

【私のひと言...】
歯科衛生士になって今年で7年目。ここで働き始めると同時に、いけもり矯正歯科で矯正歯科治療を開始しました。私の場合、下の前歯が内側に倒れているのが気になって始めたんですが、自分が実際に装置をつけたことで患者さんの大変さがよくわかるようになりました。
 
装置をつけてからの数日間はやっぱり痛くて、食事がしづらいんです。でも、その後は全然平気! 固いものでも普通に食べられました。よく痛みには個人差があると言われますが、それも身をもって実感できた気がしますね。
 
自分の経験を踏まえて、患者さんにはできるだけプラス思考で接するようにしています。たとえば「このままだとムシ歯になりますよ」ではなくて、「ムシ歯にならないように、こうしましょうね」という言い方をするとか、初診時には安心していただくために自分の経験談をお話しするとか。あと、装置をつけることで食べ物がひっかかりやすかったりするんですが、それも「歯ブラシをこう使うと磨きやすいですよ」という提案につなげています。
 
よく治療を始めると装置が気になって笑えないという言葉を聞きますが、経験上思うのは、本人が思っているほど他人は気にしていないということ。咬み合わせや歯並びで悩んでいる方は、まずは気軽に相談に来てください。

愛知学院大学歯科衛生士学院 卒
(現在:愛知学院大学短期大学部歯科衛生学科)
 
【私のひと言...】
私は歯科衛生士のキャリア30余年、いけもり矯正歯科でずっと働いています。最近では経理、人事、書類の整理、海外の先生・患者さんとの手紙のやり取りなど裏方の仕事がほとんどで、残念なことにあまり患者さんと直接お会いする機会がありません。でも、患者さんのファイルを通じていつも患者さんに接しています。治療の進め方、お支払い方法、オフィスの備品・設備などに関してご質問・お気づきになられましたことがございましたら、ぜひメールにてお知らせください。折り返しお返事させていただきます。
 
また、 小さなお子様をお持ちの患者さんも気軽に治療を受けていただけるよう、患者さんが小さなお子様をお連れになられました時には、私が治療の間お子様をお預かりいたします。どうぞ遠慮なくベビー・シッターをお申しつけください。
 
With a 30-year career as a dental hygienist, I always work actively at Ikemori Orthodontic Office. I look forward to seeing you in our office.
I would be happy to help you communicate in English concerning orthodontic treatment and/or regular oral check-ups. If you have any questions about orthodontic treatment or oral problems, please do not hesitate to contact us by email in English.

【私のひと言...】
いけもり矯正歯科のスタッフの一員となってもうすぐ3年目、もともと患者としてお世話になっていたのでもっと長い付き合いに感じますが。私は中学生くらいからずっと顎が歪んでいるのが気になっていました。なかなか矯正治療を始めるきっかけもなく成人してからのスタートでした。インターネットで自分と同じような症状の情報を探していると、私のケースはどうやら手術を併用するようでとても悩みましたが親が理解してくれたのでやってみようと思いました。
 
いけもり矯正歯科を紹介していただいて、先生の優しい人柄や衛生士さんたちの親切で気さくな対応が、のんびりした性格の私には居心地が良かったです。治療が終了したころ先生から受付をしてほしいと声を掛けていただいて今に至ります。みなさんすぐに仲良くしてくださり、スタッフとしても居心地が良い環境です。
 
仕事にも慣れてきて患者さんのお顔もわかるようになってきました。受付での業務的な会話だけでなく、みなさんと気軽にお話ができるくらいになれたらうれしいです。特に手術をされる患者さんは不安に思うことがたくさんあると思います。私自身、入院することすら初めてですごく怖かったのを覚えています。スタッフの中では私が唯一、顎変形症の手術を経験していますので気になることがあればいつでも聞いてください。わかる限りお力になれればと思っております。

医療法第14条の2に規定された
掲示事項
  1. 管理者の氏名:池森由幸
  2. 診療に従事する歯科医師の氏名
    • 池森由幸
    • 志賀百年
    • 池森宇泰
    • 池田大恵
  3. 歯科医師の診療日及び診療時間
月曜日

10:00〜12:30 13:30〜19:00

火曜日

10:00〜12:30 13:30〜19:00

水曜日

10:00〜12:30 13:30〜19:00

木曜日

休診

金曜日

10:00〜12:30 13:30〜19:00

土曜日

10:00〜12:30 13:30〜19:00

日曜日

10:00〜12:30 13:30〜17:00

祝 日

10:00〜12:30 13:30〜19:00

原則として日曜日に診療します。
日曜日が休診になった場合には
2日後の火曜日が診療日になります。
その他随時休診日を設ける場合には
事前にWeb-Site等で公示します。

いけもり矯正歯科
Since              1985-07-01
本バージョン   2016-05-17
 
最終更新日
2016-08-18
 
Copyright
いけもり矯正歯科
All Rights Reserved.