矯正歯科・舌側矯正・裏側矯正(名古屋・愛知)は専門医のいる「いけもり矯正歯科」

安心の治療。名古屋(愛知)の矯正歯科・舌側矯正・裏側矯正は当医院へ。

HOME | 医院紹介 | 院長紹介・経歴

院長紹介・経歴

矯正歯科治療を受けたいけど、どこで治療を受けていいのか分からない。そんな悩みをお持ちではありませんか。そのようなとき、歯科医師の矯正歯科治療技術を推し量るひとつの目安となるのが、日本矯正歯科学会が認定している専門医制度です。
 
資格には現在、「認定医」「指導医」「専門医」があり、それぞれに厳しい認定基準があります。当院では、認定医、指導医、専門医の3つの資格を持った院長の私を中心に矯正歯科専門医療スタッフが安心できる矯正歯科治療を提供しています。
現時点では、これらの認定医、指導医、専門医という資格は、日本矯正歯科学会内部での認定制度でしかありませんので、いわゆる宣伝広告にこの資格を表記することはできません。当サイトでは、「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関して広告し得る事項等及び広告適正化のための指導等に関する指針(医療広告ガイドライン)」(平成19年3月30日付け医政発第0330014号別添)に沿って掲載しています。ご指摘、ご意見がございましたら直接メール等でお寄せ下さい。

幼い頃から、独立開業出来る税理士や会計士などの専門職に就きたいと思っていました。高校生の頃には、数字との付き合いが主になる税理士や会計士より、人と人との関係に携わる、弁護士か医師になりたいと思うようになってきました。

「歯」は直接目で捉える事が出来るのと、食事と関係するので、面白い分野だと感じるようになり、「歯科医師」という専門職に興味を抱くようになりました。幸い歯科大学が自宅から10分のところにありましたので、通学は高校時代より楽だった思い出があります。
 
大学卒業後は、大学の矯正学教室に入局。矯正歯科を選んだ一番の理由は、矯正歯科が「口の中を悪くする前に、口の中の環境を整える医療だ」という点です。
 
歯科の治療というものは、基本的には「傷んだ歯」を「詰め物」や「被せ物」という人工物に置き換える治療。つまり、マイナスの状態を限りなくゼロに近い状態まで戻す治療です。一方、矯正歯科治療は健全な歯を生かしつつ、審美面や機能面を整えるとてもポジティブな治療というわけです。
 
矯正歯科治療の事を、「白熱授業」で有名なハーバード大学のマイケル・サンデル教授も遺伝子医療を引き合いに出して、「エンハンスメント(※増強)」という言葉を使って説明しています。
 
また、矯正歯科治療には歯並びを美しくするだけではなく、歯を長持ちさせる環境を整えるという目的もあります。毎日、楽しく、味わって食事をするためには、よく咬めることが必要です。「矯正歯科治療は生き生きと過ごすために欠かせないお手伝い」が出来るという点も魅力に感じました。

よく患者さんから「気持ちのいい病院ですね」「スタッフさんたちの対応が丁寧で安心できる」といったお褒めの言葉を頂きます。

 
当院では、患者さんにより快適に治療を受けていただくために、2年に一度、満足度調査を依頼。外部の調査会社と協力しながら、患者さんへのアンケートや聞き取りを行なっています。
 
こうした仕組みをつくることで、自分たちでは気づなかった医院の欠点が見えてきます。たとえば先日の調査では、「待合室が少し暗く、本が読みにくい」という声が出たのです。そこで、待合室に読書ができるライトを設置しました。こうした調査・改善を定期的に繰り返すことで、人材育成・医院環境改善に常に努めています。
 

当院では、"チーム医療"を行っています。これは、 さまざまな分野のプロフェッショナルが連携して、患者さんの治療を行おうという取り組み です。

歯科医の中には、ムシ歯・歯周病治療からインプラント、矯正歯科治療まで、すべての分野を果敢に一人でこなしてしまう先生がいらっしゃいます。しかし、私たちは専門分野毎にその道のプロとの連携を大切にしています。 連携することにより、一医院内では不可能なより高い水準の医療を患者さんに受けていただくことができます。
 
当院では必要があれば医科の分野とも連携も行ってハイレベルな歯科治療を提供できる環境を整えています。
 
お子さんの歯並びが気になっている方、あるいは大人の方で歯並びが気になっている方、ぜひお気軽にご相談ください。また、セカンド・オピニオンもお受けいたしております。
 
●当院では下記の医療機関との緊密な連携をとっています 
連携先医療機関について詳しく知る


いけもり矯正歯科/院長:池森由幸

【略歴】
昭和54年3月 愛知学院大学 歯学部 卒業
昭和54年3月~昭和56年2月 愛知学院大学 歯学部 矯正学教室 専攻生課程
昭和56年3月~昭和60年6月 愛知学院大学 歯学部 矯正学教室 助手
昭和56年7月 愛知学院大学 歯学部 矯正学教室 非常勤助手 就任
       いけもり矯正歯科 開設
       保険医療取り扱い医療機関に認定
昭和61年2月 唇顎口蓋裂後遺症による咀嚼機能障害に関する意見書を作成する歯科医師に指定
昭和61年3月 身体障害者福祉法第19条の2の規定による更生医療機関に指定
昭和61年5月 医療法人日進会 名古屋矯正歯科診療所 非常勤講師 兼任
昭和61年7月 三重県松阪市 宮原歯科矯正歯科部門 非常勤職員 兼任
昭和62年4月 医療法人日進会 名古屋矯正歯科診療所 非常勤講師 退職
昭和62年12月 愛知学院大学 歯学部 第Ⅱ口腔外科学教室 研究生
平成2年8月 日本矯正歯科学会認定医に認定・登録
平成3年10月 日本矯正歯科学会指導医に認定・登録
平成11年2月 愛知学院大学歯学博士の学位取得(Ph.D.)
平成12月1月 日本咬合学会会長
平成12年4月~平成15年3月 千種区歯科医師会 理事
平成15年4月~平成17年6月 日本臨床矯正歯科医会 専務理事
平成17年7月~平成19年6月 日本臨床矯正歯科医会会長、日本矯正歯科学会評議員
平成18年11月 日本矯正歯科学会専門医に認定・登録
平成20年8月~台灣口腔矯正醫學會名誉会員
 
施設について
平成19年10月 研修協力施設証の交付を受ける(厚生労働省発医政第1011002号)
平成20年9月 日本矯正歯科学会認定臨床研修機関に指定
 
【所属団体】
【医会】
日本臨床矯正歯科医会
中日本矯正歯科医会
American Association of Orthodontists
World Federation of Orthodontist
日本歯科医師会
愛知県歯科医師会
名古屋市歯科医師会
名古屋市千種区歯科医師会
 
【学会】
日本矯正歯科学会
日本口腔外科学会
日本口蓋裂学会
日本ヘルスケア歯科学会
日本睡眠歯科学会
日本顎咬合学会
日本顎関節学会
日本歯科衛生学会(歯科衛生士が加入)
近畿東海矯正歯科学会
 
【研修会・研究会】
インプラント矯正研究会
SJCD 名古屋
RWIS(Roth/Williams International Society)
Bioprogressive Study Club
日本口腔筋機能療法研究会
特定非営利活動法人 口に関連する顔の健康づくりフォーラム
愛知学院大学歯学会

医療法第14条の2に規定された
掲示事項
  1. 管理者の氏名:池森由幸
  2. 診療に従事する歯科医師の氏名
    • 池森由幸
    • 志賀百年
    • 池森宇泰
    • 池田大恵
  3. 歯科医師の診療日及び診療時間
月曜日

10:00〜12:30 13:30〜19:00

火曜日

10:00〜12:30 13:30〜19:00

水曜日

10:00〜12:30 13:30〜19:00

木曜日

休診

金曜日

10:00〜12:30 13:30〜19:00

土曜日

10:00〜12:30 13:30〜19:00

日曜日

10:00〜12:30 13:30〜17:00

祝 日

10:00〜12:30 13:30〜19:00

原則として日曜日に診療します。
日曜日が休診になった場合には
2日後の火曜日が診療日になります。
その他随時休診日を設ける場合には
事前にWeb-Site等で公示します。

いけもり矯正歯科
Since              1985-07-01
本バージョン   2016-05-17
 
最終更新日
2016-08-18
 
Copyright
いけもり矯正歯科
All Rights Reserved.