矯正歯科・舌側矯正(裏側矯正)名古屋・愛知の臨床指導医(旧専門医)のいる「いけもり矯正歯科」

安心の治療。名古屋(愛知)の矯正歯科・舌側矯正(裏側矯正)は当医院へ。

                                 
診療に関係の無い、経理・管理部門の事務職の勤務時間は診療時間と別に定められています。
また、診療に関係の無い経理・管理部門の事務職は、土曜日・日曜日・祝日は就業しません。

HOME | 治療について | お子さんの矯正歯科治療について

お子さんの矯正歯科治療について

当院の小児矯正のテーマは「お子さんに治療をやる気になってもらうこと」。お子さんが矯正歯科治療に不安を感じないように、さまざまな工夫をしています。

たとえば、「まず口の中に、歯ブラシや歯医者さんのお口の中を見る小さな鏡を入れることから始めます。徐々に、いろいろな器具をお口の中に入れていくトレーニングから始める」ところからスタートする場合もあります。他にも、「お母さんのお腹の上に乗せながら治療する」「小さい患者さんとお話しをするところからはじめる場合」など、徐々にステップを踏みながら、お子さんが治療に積極的になれるような取り組みを行なっています。
 
このページでは当院の小児矯正についてご紹介します。

矯正歯科治療は大人になってからでも受けることができますが、 子どものうちに受けることによって、あごの成長発育を利用できます。

  そもそも歯並びや咬み合わせの悪さは、歯だけではなく、あご(骨格)にも問題がある場合が多いのです。ですから、早期に治療を行うことで以下のようなメリットがあります。
 
<小児矯正のメリット>
 

  1. 早期に治療を始めることにより、成長を利用して顎の成長を促進して永久歯のスペースをつくることができるので、将来的に永久歯を抜かずに治療できる可能性が大きくなります。
  2. 子どもの矯正歯科治療を行うことにより、ワイヤーを使う本格矯正歯科治療が必要なくなるケースもあり、装置の負担が軽減できますし費用的な負担もおさえられます。
  3. はえて間もない永久歯は、未完成なためムシ歯になりやすいので早期にガタガタを治すことによりムシ歯のリスクを減らすことができます。
  4. 受け口や出っ歯による心理的コンプレックスを小児期に解消できます。
  5. 八重歯やガタガタの歯などは、海外では、マイナスのイメージが強いため、留学やホームステイを希望される方は、歯並びをキレイに治しておくことがメリットとなります。
  6. 矯正歯科装置により指しゃぶりを適正な時期に止めることが可能なため、悪い癖をなくすことにより口腔周囲筋のバランスを整えることができます。

どうぞ気になり始めたときに、気軽に矯正歯科へお越しください。当院では、小さな頃から矯正歯科治療を行うことで、成長を利用して顎の成長を促進して永久歯のスペースをつくり、 将来的に永久歯を抜かずに治療できる可能性を広げています。

 

「早期治療」と「本格治療」

ちなみに矯正歯科治療は、「早期治療」と「本格治療」に分けられます。早期治療とは、乳歯の時期や乳歯と永久歯が混じり合う時期に、あごの成長を見ながら咬み合わせやあごの成長のコントロールなどを行うもの。
 
そして、永久歯が生えそろい、あごの骨の成長がある程度予測できたところで始めるのがマルチブラケット(歯の1本1本にブラケットを貼りつけ、ワイヤーでつないで歯並びを治療する)という矯正歯科装置を使った本格治療(大人の矯正歯科)です。

フェイシャルマスク

受け口になっているケースでは、フェイシャルマスクを使用して矯正歯科治療を行います。おでこと下顎の間についている金具に、上顎を前方に引っ張り、下顎を後方におさえるためのゴムを取り付けます。これにより、受け口を改善します。取り外しが簡単に行え、通常、就寝時か自宅内で使用します。

マルチブラケット

皆さんお馴染みのワイヤーを使った矯正歯科装置です。見えにくいセラミックやプラスチックの装置もご用意しています。

タングポジショニングプレート

 

バイトプレート

バイトプレートは咬み合わせの深さを補正する装置です。深い咬み合わせ(過蓋咬合/かがいこうごう)の治療に使用される装置です。
 

フレンケル

口の周りの筋肉のバランスを修正しながら、咬み合わせの自然な成長を促す装置です。出っ歯、受け口などの治療に使用されます。
 

ビムラー

咬む力と舌、唇の力などが歯と顎に作用し、歯並びが改善されます。

医療法第14条の2に規定された
掲示事項
 

1.管理者の氏名:池森由幸
 
2.診療に従事する歯科医師の氏名
 
・池森由幸 
 
・志賀百年(非常勤)
 
・池森宇泰 
 



 

当院の施設に関する
掲示事項

 
・ 指定自立支援医療機関
・ 顎口腔機能診断施設
・ 歯科医師臨床研修施設
  詳細について=>
・  日本矯正歯科学会認定
   臨床研修機関
 


 

= 診療日及び診療時間 =
(月)

10:00〜12:30 13:30〜19:00

(火)

10:00〜12:30 13:30〜19:00

日曜日に休診した場合には、

翌々日の火曜日に診療いたします

日曜日に診療した場合には

休診になります

(水)

10:00〜12:30 13:30〜19:00

(木)

休診

(金)

10:00〜12:30 13:30〜19:00

(土)

10:00〜12:30 13:30〜19:00

(日)

10:00〜12:30 13:30〜17:00

(祝)

10:00〜12:30 13:30〜19:00

・18時以降の時間帯は初診相談、
 経過説明等の、ご説明を主に行う
 ご予約になります。
・原則として日曜日に診療します。
・日曜日が休診になった場合には
   2日後の火曜日が診療日です。
・その他随時休診日を設ける場合には
 事前にWeb-Site等で公示します。
・診療に関係の無い経理・管理部門の
 事務職の勤務時間は、診療時間とは
 別に定められています。
・また、診療に関係の無い、経理・
 管理部門の事務職は、土曜日、
 日曜日、祝日は就業しません。

いけもり矯正歯科
Since              1985-07-01
本バージョン   2016-05-17
 
最終更新日
2021-02-02
 
Copyright
いけもり矯正歯科
All Rights Reserved.