矯正歯科・舌側矯正(裏側矯正)名古屋・愛知の臨床指導医(旧専門医)のいる「いけもり矯正歯科」

安心の治療。名古屋(愛知)の矯正歯科・舌側矯正(裏側矯正)は当医院へ。

                                 
診療に関係の無い、経理・管理部門の事務職の勤務時間は診療時間と別に定められています。
また、診療に関係の無い経理・管理部門の事務職は、土曜日・日曜日・祝日は就業しません。

HOME | 治療について | 医療費控除について

医療費控除について

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。
 
矯正歯科治療にかかった費用は医療費控除の対象になります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、一年間に10万円以上の医療費が必要になった場合に所得税の一部が戻ってきます
 
矯正歯科治療に関しては、美容目的のみの矯正歯科治療ではこの控除を受けることができませんので、この点については担当医とよくご相談してください。
本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され税金が還付または軽減されます。
ただし、年間お支払いになった医療費が10万円以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)所得金額合計が200万円までの方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。
 
当院では、毎年、確定申告受付開始時期に合わせて、前年の医療費明細をお送りしています。
平成30年から、この医療費明細が領収書の代わりとして医療費控除申請時に使えるようになりました。詳しくは、国税庁のホームページ内の「令和2年分確定申告特集 医療費控除の準備」をご覧ください。

控除される金額は下記の計算額になります。

 
所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。
 
 

・医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
・治療の為の医薬品購入費
・通院、入院の為に通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
・治療の為に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けた際の施術費
・その他

医療法第14条の2に規定された
掲示事項
 

1.管理者の氏名:池森由幸
 
2.診療に従事する歯科医師の氏名
 
・池森由幸 
 
・志賀百年(非常勤)
 
・池森宇泰 
 



 

当院の施設に関する
掲示事項

 
・ 指定自立支援医療機関
・ 顎口腔機能診断施設
・ 歯科医師臨床研修施設
  詳細について=>
・  日本矯正歯科学会認定
   臨床研修機関
 


 

= 診療日及び診療時間 =
(月)

10:00〜12:30 13:30〜19:00

(火)

10:00〜12:30 13:30〜19:00

日曜日に休診した場合には、

翌々日の火曜日に診療いたします

日曜日に診療した場合には

休診になります

(水)

10:00〜12:30 13:30〜19:00

(木)

休診

(金)

10:00〜12:30 13:30〜19:00

(土)

10:00〜12:30 13:30〜19:00

(日)

10:00〜12:30 13:30〜17:00

(祝)

10:00〜12:30 13:30〜19:00

・18時以降の時間帯は初診相談、
 経過説明等の、ご説明を主に行う
 ご予約になります。
・原則として日曜日に診療します。
・日曜日が休診になった場合には
   2日後の火曜日が診療日です。
・その他随時休診日を設ける場合には
 事前にWeb-Site等で公示します。
・診療に関係の無い経理・管理部門の
 事務職の勤務時間は、診療時間とは
 別に定められています。
・また、診療に関係の無い、経理・
 管理部門の事務職は、土曜日、
 日曜日、祝日は就業しません。

いけもり矯正歯科
Since              1985-07-01
本バージョン   2016-05-17
 
最終更新日
2021-05-12
 
Copyright
いけもり矯正歯科
All Rights Reserved.